高齢者講習・講習予備検査

講習予備検査・高齢者講習

講習予備検査(認知機能検査)
運転免許証の更新期間が満了する日における年齢が75歳以上になる方、又は運転免許証を失効させ、再び免許を取得する際に75歳以上になる方が受検対象になります。

高齢者講習を受講するにあたり、講習予備検査(認知機能検査)を受検していただき、その検査結果に応じて、一人ひとりに適した高齢者講習を行い、今後も安全運転を継続していただくための検査です。


高齢者講習
運転免許証の更新期間が満了する日における年齢が70歳以上になる方、又は運転免許証を失効させ、再び免許を取得する際に70歳以上になる方に対する講習です。
なお、運転免許証の更新期間が満了する日における年齢が75歳以上になる方は、講習予備検査(認知機能検査)を受検し、その検査結果に基づいた高齢者講習を受講していただきます。


詳しくは→神奈川県警察本部ホームページでご確認下さい。